ペットボトルを使った水耕栽培で「青じそ」が成長中

以前Green Farm Cubeで育ていた青じそが大きくなりました。
Green Farm Cubeの高さを超してしまったので、現在はペットボトルで栽培しています。


はじめの頃は成長が遅かった。


上から3週間後には少しずつ葉っぱが増えてきました。

現在

Green Farm Cubeは目に付くところに置いてあるので、青じその成長も割とチェックしていました。
でもペットボトル栽培に移動してからは、そろそろ液肥がなくなりそうだと思う頃まで放置していたため、久しぶりに見て、葉の大きさ・量にビックリしました。


ワサワサしてきました。


大きくなりすぎた。


いつもは750mlを使いますが、ちょっと空きがなかったので2Lで。

まとめ

青じそは水耕栽培はもちろんのこと、土での栽培経験もなかったのですが、基本的に液肥のチェック程度で大きくなりました。

手間がかからないので、育てやすいです。
ただ、発芽率が高いとは言えないため、芽が出るかどうかが問題ですけども…。
特に水耕栽培の場合は、種を蒔くことができる範囲が狭いので尚更。

青じそを水耕栽培で育てたいならば、種と栽培スポンジを複数用意した方が良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です